Q & A

Q:利用できる人はどんな人?

仕事や介護などの為に、家庭での育児が困難な子供たちが対象です。

Q:どんな人が保育するの?

保育士6名(園長含む)、調理士1名、保育支援員3名で運営しています。

Q:保育料はいくらですか?

保護者等の市民税所得割額の合計額により決定されます。

Q:持ち物について

ご家庭にある物で用意して頂きます。
(毎日の着脱衣類・オムツ・午睡用タオルケットx2(毛布)・タオル(長短)・歯ブラシ・くつ他)等

Q:行事について

日々の保育の中でもちょっとした行事を多く取り入れています。毎日の生活の中での心の弾みや、京都ならではの伝承なども,0取り入れて楽しんでいます。
詳しくは、「園での生活」をご覧下さい。

Q:保護者との連絡等は?

連絡ノート(毎日):
子供の様子をお互いに知らせ合い、毎日の情報交換を大切にしています。

てんとうむしだより(毎月):
給食献立やお知らせ、行事、お願い等を掲載しています。

親子遠足(年1〜2回):
保護者と保育者、また保護者同士の情報交換の場にもなります。

お誕生日パーティ:
手作りカード・手作りケーキ・ごちそうなどでお祝いし、プレゼントに絵本をお渡ししています。

成長の喜び:
一年間のスナップ写真をアルバムにして卒室時にプレゼントしています。

てんとうむし文集:
一年間の思い出の詰まった楽しい文集を、みんなで原稿を寄せて冊子にし、毎年度末のてんとうむし会でプレゼントしています。

Q:保育室時間割

詳しい様子は、、「園での生活」をご覧下さい。

Q:見学について

見学は必ず電話でご確認の上お越しください。

Q:募集時期

申し込みは毎年11月より申請書受付開始(各福祉事務所又は当保育室)